仕事内容 スタッフ紹介  スケジュール ギャランティ 事務局・連絡先
 





メールでお問い合わせ  Facebook登録済


【ご近所の主(ぬし)】
 先日の台風21号の猛烈な風。大阪・吹田市では南風が吹き続けました。周辺の道沿いの看板、木や竹、カーポートの屋根等々、色々なものの形を変えて去っていきました。風が止み、折れた木やどこから飛んできたのかわからない『ここにはなかったモノたち』が散乱していたのも束の間。ご近所さんがみんなほうきを手に大集合(近所はおじいちゃん・おばあちゃんばかり)。「怖かったな、大丈夫やったか?(80代)」と、近隣の主(おじいちゃん)が声を掛け、「あー、寿命がまた縮んだ(80代後半)」等々。互いを心配する声が聞こえ始め、「あんたのとこの屋根が剥がれとるがな」と声が掛かりました。その時初めて上を見ました。なんとなんとわが家の屋根がベロンと。
こうして、自分たちでは気付かないところを気付き合い、気遣い合うご近所さん。被害の大きい小さいはあるけれど、何とも有難く、心強い経験になりました。
 ご近所の力。そして、こういう主(ぬし)のような存在は地域の安心には欠かせないのだと再確認しました。周囲が落ち着いた頃に、そんな主からコソッっと耳打ちが…。「わしのあとは任したからな」と。

 次回に続く…
  この文面は9月8日UP  








このサイトに掲載されているあらゆる画像・テキストに関する権利は
あそびの工房 もくもく屋 に帰属します。
許可無く転用することを禁止します。
Copyright (C) ASOBINOKOBO MOKUMOKUYA.All Rights Reserved.