仕事内容

仕事内容 スタッフ紹介  スケジュール ギャランティ 事務局・連絡先







 あそびの工房 もくもく屋 田川の仕事は、あそびのチカラで人と地域を繋げることです。
 その手段、方法は下記の通り。『あそびを道具に』生の声をあなたの耳と心にお届け致します。
 
※パソコン等の電子機器は使用しません。




  ●講 演
 (60〜90分まで)
          子育て・人権・教育・青少年育成・地域づくり・生涯学習 他
         (講演テーマ・目的を事前に投げて頂いた上で組み立てます)



   ●研 修 (60〜90分まで)
          コミュニケーション・ボランティア養成・サロンレク 他
         (研修テーマ・目的を事前に投げて頂いた上で内容を組み立てます)




 ご要望の高い講演 演題  テーマ・対象

●あそびから始める ゆるポカコミュニケーション術

● 親と子のコミュニケーション
● 小学校 福祉学習
  対象 :PTA・ファミリーサポートセンター
     保育園・幼稚園・小学校・中学校 ほか


●レレレのおじさん流「細く長くの地域活動」

●『地産知笑型』小地域福祉活動のススメ

● サロン活動マンネリ解決
● 地域活動の次の担い手問題
  対象 :サロンの世話人
      民生委員・民生児童委員・福祉委員 ほか


●失敗をおそれる大人たち〜こどもの人権を考える〜

●PTA向け 人権講演会
●子ども向け じんけんの話
 
※ 低学年向け、高学年向け、大人向け
   と言う風に分けてのお話も可能です





   その他 演題

       ● 【ボランティア入門編】
        「あなた」だから出来るボランティア〜お隣コミュニケーションのススメ〜


         これから地域支援活動やボランティアをはじめようという方々が抱える「ちょっと敷居が高いかも…」
         というイメージ。講師自身が体験した「とある銭湯でのお話」等々、日常の中の事例を交えながら、
         面白おかしくも納得のポイントを突きながら、ほんわかと皆さまの意識をほぐして参ります。
         あ、これならわたしにも出来るかも…☆

       ● 【地域のつながり支援で認知症予防】
         「余計でない」地域のお節介力を磨こう
         
         近所だからこそ気を遣う…よく知っているからこその距離感が…
         地域で暮らしていると、こんな「優しいお悩み」が尽きません。
         日ごろから出来る「温か関わり術」のノウハウを添えながら、事例に沿って毎日実践出来る心と身体の健康へのナルホドと、
         「今知っておきたい認知症のこと」についても愉しく学んで頂きます。
         自分を知ると誰かのことも気になる気になる…☆さぁ、お節介力を磨きましょう。
         その余計さ、優しさの種かも??





 子育て支援関連

 
 もくもく屋は子育て支援活動を応援します
 持って帰れるふれあいあそびをお約束.
 
  ●進行イメージ例● (40〜45分のプログラム)
  親子で動くあそび → 膝の上で出来るあそび → 絵本を活かしたあそび → 生演奏付きほんわか人形劇 

     
    ●親子ふれあいあそび (30分〜90分)
       
※時間配分は月齢・年齢によって変えることが可能です。
       乳児期のひざ上あそび・幼児期の室内あそび・リビングで出来るふれあいあそび・パパが大活躍できるあそび
       基礎体力をつける親子あそび・イメージであそぶゴッコごっこ・アタマを使う脳トレあそび・ほんわか人形劇 ほか

      (対象年齢や会場のスペース、担当者さまのご要望に応じて内容を変えることが出来ます)

 



メールでお問い合わせ  Facebook登録済