ハート to ハート 東北支援プロジェクト
  




 東日本大震災の被災地より、仮設住宅居住者であるシニア男性の集会行事への参加が少なく、ひきこもりの
弊害が健康にも及んでいるという情報が寄せられてコミュニケーション麻雀が利用できないかと考えました。
 そんな折、地元企業からの多額の寄付を受け、平成24年5月に、気仙沼市と東松島市でお披露目プレイベン
トを実施。9月に仙台市で寄贈希望先への贈呈式(18セット)及び、講習会を実施しました。引き続き、岩手
宮城・福島の各地を巡回(3日間・8箇所)し、各仮設住宅等で住民を交えての実地講習を行ないました。

   こうした第1期事業の後、東北3県での合計23セットの追加購入・寄贈もあり、また贈呈後にあまり使用されて
   いない市町村もあるという情報も考慮して、再度、2回にわたる第2期事業(9日間・16箇所)を平成25年、
   8・9月に実施しました。






平成30年度 東北事業(8月1〜5日)
訪問先:会津若松市、仙台市泉区、柴田町、新地町、丸森町

 
   
     
     
平成28年度 東北事業(8月)
訪問先:岩沼市、三春町、柴田町、郡山市、大河原町、川崎町

平成27年度 東北事業(11月)
訪問先:仙台市宮城野区、岩沼市、柴田町、川内村、相馬市、広野町、新地町、郡山市

平成26年度 東北事業(9月)
訪問先:多賀城市、塩竈市、石巻市、宮古市、山田町、三春町、会津美里町、南相馬市



ホームに戻る





このサイトに掲載されているあらゆる画像・テキストに関する権利は
コミュニケーション麻雀協会 に帰属します。
許可無く転用することを禁止します。
Copyright (C) communication mazyankyokai.All Rights Reserved.